「日本初」乗務員のワクチン接種状況がわかるタクシー

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

「日本初」乗務員のワクチン接種状況がわかるタクシー

大宝タクシー株式会社グループ 大宝タクシーと南港マリン(本社:堺市)は2021年6月下旬より、タクシーの車内にドライバーの新型コロナワクチン接種済みの表示を開始します。

■車内にドライバーのワクチン接種済みを表示、7月中に一定以上のドライバーの接種を目指す
大阪では、国、府、市による大型接種会場で64歳以下も接種が可能になり、接種スピードが加速しています。タクシー事業者は国土交通省より「緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者」として挙げられおり、タクシー・ハイヤーの乗務員は7月から大阪の一部の地域の大規模接種で優先的に接種できることになりました。

20代~70代まで170人のドライバーの平均年齢が44歳と若いため、現在の接種率は1割程度ですが、全ドライバー(持病者や一定の者を除く)のワクチン接種を目指していく予定です。
お客様に安心してタクシーをご利用いただけるように、2021年6月下旬からタクシーの車内にドライバーの新型コロナワクチン接種済みの表示を開始します。

前日までにご予約いただくと、ワクチン接種済みのドライバーの指定も可能な場合があります。

今タクシー産業全体の利用客は2020年4~5月に通常の2割まで落ち込み、現在も6~7割程度に留まっております。

弊社は大正15年に創業し、大阪では現存する最古のタクシー会社ですが、コロナ禍の現在は第二次世界大戦以来の危機的な状況です。

*当社といたしましてはワクチンの接種を従業員に強制させるわけではありません。
*また接種か否かを差別するような状況を作っているわけでもありません。

接種済みのドライバーかどうかひと目でわかる事で不特定多数の人が利用し、密室状態となるの車内での感染の不安を少しでも取り除けたらと思います。 少しでもゆっくり社内でおくつろぎいただき、心身ともに安全にお送り届けるというモットーに対して自発的に取り組んでいる所存です。
また車内のアルコール除菌やドライバーのマスク着用など感染防止対策も徹底しております。

〔サービス概要〕
サービス名 : ワクチン接種済みドライバー表示サービス
掲示開始 : 2021年6月21日(月)〜随時
内  容 : 新型コロナウイルスのワクチンを接種したドライバーが運転するタクシーの車内に「このタクシーの乗務員はワクチン接種済み安心してご乗車ください!」という表示を掲示

この記事を読んだ方へのおすすめ

この記事に関するお問い合わせ